169: 名無しさん@おーぷん 2014/10/19(日)17:55:32 ID:rvV3gGvPb
大切なことは忘れてしまうのにどうでもいいことは本当によく覚えている人っているけど、
俺の部署にその傾向が極端に強い人(A)がいる。
Aは30代の既婚女性で子供が一人いる。
Aは仕事覚えが悪く、メモをしてもそのメモ自体を紛失したり、何度教えても忘れてしまうことも。
しかしAにサボり癖などがあるかというとそういうわけではない。
かなり真面目な方なので周りもあまり強く言えない。

このように大切なことはよく忘れてしまうが、どうでもいいことについては周りが呆れるほど覚えてるんだわ。
「○○さん、そのネクタイ今年の初め頃もしていましたよね。奥さんに貰ったって言って喜んでましたよね」と言ったり、
「部長の誕生日、今日だ」と言ったりしている。
そして朝テレビでやっている星座占いの1~12位をいちいち報告してくれたりする。
他にも取引先の人の口癖を覚えていたり、取引先の住所と郵便番号をソラで言えたりした(でも取引先の人の名前と顔は忘却)。

こうも物忘れと物覚えが悪い方面に抜群だと周りはかなり困ってしまう。
本人も自覚していて「こうなってしまった理由があるんです」と言ってその理由を話してくれたことがあるんだけど、
その内容が想像もしていなかったことなので驚いた。

Aは以前付き合っていた人がいて(現在の夫とは別の人)その人と婚約していたようだ。
しかしその婚約者が浮気をしてしまい、別れることになった。
そのあとAは精神に異常をきたし、元婚約者の事を忘れよう忘れようと努力したそうだ。
そして、どうでもいい人や物事に集中した結果こうなってしまったということだった。

俺は正直「本当か?」と思ってしまったわけだけど、Aの話し方から多分本当のことなんだろうなと思わざるを得なかったな。
それからAはその話の続きで「夫の発言・行動・クセ・好き嫌いとか何でもちゃんと記憶しちゃうんですよ。子供のことも」と言っていた。
Aは、そのことが夫や子供に対してとても失礼であると思っているようだったな。
だからその症状(どうでもいいことは覚えていて、大切なことは忘れやすい症状)については夫や子供には話していないということだった。

俺や他の何人かの社員は、割と初期のころにAに名前を覚えてもらったわけだけど、
上記の話を聞いたら「あ…そいうことか…」と思ってしまったな。
覚えてもらったのに複雑な心境になるのも変な話だけどさ。

Aは最近は仕事のメモをなるべく失くさないようにして何回も読み返しているようで、
少しはミスは減ってきているわけだけど、本当に本人は大変なんだろうなと思うな。

170: 名無しさん@おーぷん 2014/10/19(日)18:30:25 ID:M3OCFuJ7r
>>169
どうでもいいことに固執してないとやってられなかったんだろうかね

俺も物覚え悪いけど、俺の場合はAさんとは質が違うわ
俺は単にバカっていうw

Aさん良くなると良いな

171: 169 2014/10/19(日)19:11:39 ID:rvV3gGvPb
>>170
最初は正直「覚える気あるの?」とか思っちゃってたんだけど、
Aは努力してるから見守ってるよ。
A本人が一番大変だろうしさ。

普段はAには結構困らせられることが多いけど、
周りが気づかないどうでもいいこととか忘れていることを、Aは気付いたり覚えていたりする。
だから、変な言い方だけどその点は凄く面白いし助かったりすることもあるわ。

こちらの記事も読まれております。
電車にて嫁「あのおじさん、すこし黒くない?」 俺「そうかな」 嫁「大変だ!おじさん死んじゃう!駅員さんを呼んで!」

私の妊娠が判明したので夫に報告したら、「DNA検査しろって言われた。僕本当は20代前半なんだ」と告白された

発熱で早退で家に帰った→おじさん「わぁ!…っすいまっ…おえぁ…」私「すすすみません!」慌てて外に飛び出た結果。

妻が浮気して離婚のため色々動いたが妻の方が上手で俺がウワキしてるといい離婚調停を起こしてきた。そんな中、妻にHIV反応→そして

兄「親父が俺の嫁に乱暴している。大変だ」 私「(そんな話あるわけないじゃん。父70歳だよ?)」→それから数日後…

気が付いたら嫁さんの顔をまっすぐ見て「離婚してください」って言ってた。



今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その4
引用元:http://open01.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1412857806/