せちがら速報-生活まとめブログ-

せちがら速報|主に生活系の2chまとめブログです。鬼女、気団、不倫板、浮気・不倫・恋愛・修羅場・金銭トラブルなどをまとめています。

594: 名無しさん@おーぷん 2014/12/01(月)10:01:03 ID:YrH
映画の話が出てたので私も

これは私が一方的に悪いんだけど私割と映画が好きで映画館行ったりDVD借りて良く観るんだ。
当時付き合ってた彼氏は余り興味無かったから家でまったりするときに私はDVD観てて
元カレはゲームとかケータイいじってた。
私は集中して映画観るから観てるときは一切なにもしないで食い入る様に観てたから
元カレは内容なんてわからないんだろうなぁなんて内心バカにしてた。
ある時観終わってから映画の話ししたら私より内容理解してて細かい所まで気が付いてて心底びっくりした。
なんで判るのって聞いたら
元カレ「台詞と効果音でだいたい判るじゃん」
って言われてひいた。
ああ、この人とは頭の作りが違うんだなって。
勿体無かったけど別れて私は別の人と結婚してる。
元カレにお似合いの人と幸せになってるといいなぁ

続きを読む

765: 名無しさん@HOME 2007/03/08(木) 21:17:13
家絡みでは私のところも揉めてる。
足腰が弱ってきた母、家をバリアフリーにしたいが資金がないと私と兄夫婦に相談してきた。
兄嫁が自分から「でしたらいっそ建て替えましょう。私達が同居しますから」と言ってくれた。
ありがたいと思い、母名義の家を壊し兄名義でバリアフリーの家を建てることに。
頭金の半分ほどは同居してくれるならと私が援助。残り半分は母の資産。
兄は残ローン支払い(母名義の土地担保)。
どうせ建てるならと全員であれこれ話し合い、納得いく設計図になった。
いざ建て替えとなり、母はその間私の家へ(私は首都で賃貸の一人暮らし。
母は今は杖ありだが普通に出歩けるので、一人で動けるうちに首都見物がしたいと言われた)。
さて棟あげとなり、新築の家に行くと設計図とまるで違う…。
一番問題なのは、足腰弱い母のためのホームエレベーターがついてない。
メーカーに聞くと「兄嫁の指示。施主の兄は打ち合わせは兄嫁とするようにとのことだった。
設計変更の書類には兄の実印もある。当方に落ち度はない」

兄は「細かい打ち合わせは嫁とするようには確かに言った。内装レベルの話のつもりだった。
実印はそういや嫁が管理してる」

兄嫁は「任せるって言われたし、子供にピアノ習わせたくて防音室造ろうとしたら予算足りなくて。
お義母さん段差だらけの前の家で大丈夫だったんだしエレベーターは贅沢、電気代もすごくかかるし」

大丈夫じゃないから建て替えになったんだろうが。母用スペース3階まで足腰弱い母にのぼらせるのか?
「じゃ、1階の部屋をお義母さんの部屋にして」
1階は客用予定の6畳のみ(後はダイニングなど共用)。母スペースは本来6畳ふたつに4畳半。
あまりのことに兄夫婦は兄夫婦で揉めてるが、それより今後の母の住まいはどうなるよ。
建て替えで私も母も貯金はたいたし。
建築中にチェック入れなかったのはミスだけど、まさか設計図まであがってるのをここまで変えてこられるとは…

続きを読む

801: 名無しさん@おーぷん 2014/12/01(月)17:47:54 ID:???
マンガとかドラマで見る「記憶が急に甦ってきて」を、リアルで経験したこと。

大学生の時、親戚の法事で久しぶりに会った伯母(母の姉)と、お寺の小部屋でたまたま二人きりになった時、
「去年ね、あの人が亡くなったのよ。・・・せっちゃん。覚えてる?」と言われ、「誰?」と答えた。
すると「ああーいいの。何でもないの忘れてちょうだい」と伯母が言った。何だかなと思った。

その夜寝てて、切れぎれの夢を見た。朱色の玉のれん、袖を切ったトレーナー、きしむ板廊下、
くせ毛の髪をポニーテールの人。
それから飛び起きて、その時にはバーーーっと思い出してた。
せっちゃんは、私が幼稚園に入るまで育ててくれた人だった。

朝を待って伯母に電話すると、伯母は朝から長電話に付き合ってくれて、色々話を聞いた。

私が1歳の時、母が父の浮気にキレて、私を置いて家出したという。
父は浮気相手を家に上げ、子供は不要なので預け先を探してた。
その預け先が「えっちゃん」だった。

えっちゃんは父の知り合いの妹で、一人暮らししてるけど、軽い知的障害があって、
昼間の短い時間工場で軽作業をし、あとは障害者手当で暮らしてた人だったらしい。
父はその人に白羽の矢を立て、まとまったお金を渡して無期限で私を預けたのだという。

その4年後正式に離婚しようと母が戻ってきて、私が父の養育でなく知的障害者に預けられてる
と知って、父とえっっちゃんに憤慨し、すぐ私を引き取ったという。
その後間もなく幼稚園に入れられ、今まで私の人生の記憶はそこからしかなかった。

伯母は子供を残した母の家出に怒り、定期的に父に連絡してたが、私が手元にいないこと
を知らされず、会う機会も作れず、母と一緒に事態を知ったのだという。

母と一緒にえっちゃんの家に行った伯母は、袖を短く切った大人のトレーナーを着た
私に会ったのだという(子供の服を着せるという発想がなかったらしい)。

私を病院に連れて行ったが、予防注射などを打ってなかったり、歩きが年齢相応でない(外で遊ばせた
ことがなかった)以外、健康状態は普通だったらしい。

伯母は母が私を引き取った後も時々えっちゃんの元を訪れ、お歳暮やらお中元やらと届けてたという。
去年訪れた時に、えっちゃんの訃報を知ったのだという。

電話を切った後、昔年疑問に思ってたこと(離婚してるとはいえ父に会ったことすらないこと、
伯母以外の親戚と疎遠なこと、子供の頃の話をすると何故か母が怒ること)が解決した。

話を聞いて母に悪い感情が浮かぶかといえば、自分も歳のせいかあまりそうでもない。
ただ、干し柿を食べては、干しイモを食べてはえっちゃんを思い出すようになった。

いつも硬い黄色いご飯、無茶苦茶な色の手編みのこたつ掛け、西城秀樹がテレビに出てたらすぐ
教えないといけないこと、くせ毛のえっちゃんと同じ布団で寝ると顔がくすぐったかったこと。
伯母が訪ねるたびに、私に会いたいと言ってたらしいえっちゃんにお別れを言えなかったこと。

泣きそうになると、昔えっちゃんに教わった通り、目をビッと横に引っ張ってこらえる。

続きを読む

112: 名無しの心子知らず 2008/11/15(土) 01:27:12 ID:+ODFgWJ8
遭遇したので報告してみる。
4歳になったばかりの娘がアクセサリー関係に興味を持ち出してきたので
自分のピアスを買いに行った時に安い指輪(3桁後半)を1つ買ってあげた。
最小サイズのピンキーリングとはいえまだ娘には少しブカブカだったんだけど大喜びで
包んでもらうこともなく指にはめ、落とさないように手をグーにしてもう片方の手で
更にガードしつつたまに眺めてニンマリしていた。
で、店を出ようとした時に入り口近辺にいたベビカママに声かけられた。
「そんな小さい子に指輪なんて贅沢。絶対無くすからその前に私がもらってあげる」
うわー、きたよセコケチ常套句。ずっと入口のワゴンセールチェックしながら
こっちをチラチラ見ていたから何か来る?と予想はしていたけどあまりにもそのまんまでワロタ。
「この子のために買ったもので、あなたにあげるために買ったものじゃないですから。
無くしたとしても自分の責任でちゃんと諦めさせます。欲しいなら自分で買ったらどうですか?
同じものまだありますよ」と言って逃げた。
娘の手掴まれそうになったけど何とか避けて、そんなに寒くなかったけど近くの甘味入って
お汁粉食べて帰ってきた。食べてる間指輪は預かり、帰り道でもずっと手をグーにして(ry
で、帰宅してから使ってないケースあげて入れさせた。10分置きくらいの感覚でケース開けて
見て(*゚∀゚*)な顔をしている娘に萌えつつ、あのケチママの嫌な記憶が残る前に逃げられて
良かったーと思った。

贅沢だよ、という叩きは勘弁してください。誕生日プレゼントの喜びを旦那に独占されてたんで
ちょっとモヤモヤしてたのもあるんで。

続きを読む

724: 名無しさん@おーぷん 2014/11/30(日)11:55:15 ID:???
ついさっきあったほやほやの話
嫁と図書館に行ってきた
ふたりとも本好きだが読むジャンルは違うので別々の棚で借りる本を物色してた
そろそろ合流するかと思っていると、どっかのジジイが「図書館で大声を出すな!」と怒鳴る声が聞こえた
なんだ?と思って見ると知らんジジイが俺の嫁の腕を掴んで怒鳴ってやがる
何してんだおい!と割って入ったら「関係ないのにしゃしゃるな!」とジジイが怒鳴る
「関係あります。俺の妻だ!」と言い返すとジジイは「夫婦で図書館なんか来るな、いやらしい!」と意味不明な供述
図書館員が二人駆けつけてきて、仲裁するかと思いきや
ジジイを睨みつけて両側からぴったりガードしてどこかに連れてった

妻に聞くと、ジジイが「老眼でよく見えないから本を探すのを手伝ってくれ」とメモを渡され
いいですよと言うと「手をひいてくれ」と手を握られたんだと
その時点で「ん?」と思ったが相手は老人(70歳くらい?)だしと思って本棚の方を向いたら
尻をさわられたそうだ。
さすがにこれはあかんと思い振り払ったら、よろけたふりして今度は腰にしがみつかれた
強めに「やめてください」と言うとジジイが「図書館で大声を出すな!」と怒鳴り、騒ぎになったということだった
図書館員の対応からしてジジイ常習犯っぽい
ジジイになったからってそれにかこつけて女の尻を触ろうとは図々しい
しかも人の嫁の尻さわんな老害

続きを読む

730: 名無しさん@おーぷん 2014/11/30(日)19:58:20 ID:???
兄から母に来たメール。

「500万貸して欲しいんだよね。2,3日中振り込んでもらえる?
いつもの口座に宜しく(お辞儀してる絵文字)」



母は悩んでいたけど、私が許さなかった。
なぜなら既に一度貸しているから。
しかも、その分の返済も止まってる。
前のと合わせたら、800万円になる。。。

実家から母の通帳と印鑑を出させ、私の自宅に持ち帰った。
自分の年収以上の借金なんて返せるはずがない。
今回貸しても焼け石に水。
メール1通で済ませようとする図太さ。
そして返済計画もなし。

結局貸さなかったので、どうお金を工面したのかはわからない。
自分はこうならないようにしよう、と固く心に誓いました。

続きを読む

479: 名無しの心子知らず 2008/11/16(日) 23:21:28 ID:8X7C7Ktw
今日、ドライブがてら家族で少し遠方のアウトレットモールに行ってきました。
かわいい子供服が豊富で、長女4歳とあれこれ言いながら選んでいたところ
知らない子連れママに話しかけられました。
子連れママ「そんなにたくさん買うの?いいわね~」
長女「たくさんじゃないです。今ママと選んでいるんです」

会釈して離れ、気に入った数点を持ってレジへ。
そしたら店員さんが
「すみません。少し生地が痛んでいますね。最後の一点なので割引させてください」とのこと。
見ると、折り皺があり色が少しくすんでいるだけで
気にしないですし、すぐ汚れるのでそのままでもいいですよと伝えたのですが
もともと安かったのに、半額にしてくれました。
娘が、袋を持ちたがりほくほくで帰ろうとしたところ
さっきのママに娘の腕をつかまれました。

「ちょっと!半額にしてもらってたよね!見せて!開けなさいよ!」とわめくわめく。
娘の腕を離すように言ったら、今度は袋をつかんで離さないんです。
すぐに店員さんが駆けつけてくれたので、そのママは手を離したんですが、
ママ「買おうと思ったセーターが汚れてる!これは値引きしてくれるの?」
見ると、全然汚れていない。
店員さん「失礼ですが、こちらは汚れではないかと思います」
ママ「いやここが!」とふじこるふじこるw
娘の腕をつかまれた事にムカついていたので
「子供の手をつかむなんて失礼じゃないですか?」と言ったら
ママ「え?友達なんだからいいじゃない。この店員さんに値引きするように言ってよ」
激しくムカついたので、店員さんにお礼を言ってそのままお店を出たけどあの後どうなったかなあ。

続きを読む

720: 名無しさん@おーぷん 2014/11/29(土)19:00:19 ID:???
(フェイクあります)
お気に入りのバターがあって、業務用の450gのを通販で買っている。(普通は200g)
冷凍便で届くので送料が結構かかるから、購入する時はいつも3つぐらいまとめて注文してるんだけど、
ちょっとした手違いで6つ注文してしまった。
どうせ使うものだし、冷凍庫も空きがあったからまぁいいかと思ってたら
その後バター不足になって、その通販サイトも売り切れ状態が続いている。
スーパーの店頭もバターがどんどん消えていってるので、手違いが結果ラッキーだった。

先日パート先で唯一同性の同僚から、その人のお姉さんがお菓子作りが趣味らしいんだけど
バターが手に入らなくて困ってると言う話を聞いたので、
業務用のがうちに3つ(その時点で)あるから、ひとつぐらいなら分けてあげるよと言った。
その場で同僚がお姉さんに電話して、譲ってほしいと言うことになった。
一応購入価格990円/450gということはその場で伝えた。

で、翌日のこと。
バターと保冷剤を小さ目の発泡スチロールに入れて持ってきて渡した。
そしたら同僚が「ありがとう!で、いくら?」と聞かれたので「990円」って言ったら
「だからそれをいくらにしてくれるの?」って言われたので、一瞬え?と思ったけど
「じゃあ900円で」って少し値引きした。
そしたら「車だって一旦自分ちの車庫に入れたら新古車になって3割は安くなるのにね」って言われた。
車がどうなのか知らないけど、だとしたら700円ぐらいで譲れってことなのかな。
あとで思ったのは、最初に時点で「990円でいいか」と聞くべきだった。
そこをうやむやにしたのは私の失敗。
でもだからと言って、新古車云々の言い方はないと思った。
それで「じゃあ止めよう」ってその場で譲るのを断った。
そしたら手のひら返すように「いいわよ、900円でいいんでしょ」って言われたけど
それでやっぱり譲るってのも余計に気分が悪いのでキッパリ断った。
最初から譲るのなんのみたいな事は止しておけば良かった。

でもこの場合、やっぱりそれぐらい値引きして譲るのが一般的だったんだろうか。
正直自分に自信がなくて、図々しいのは私の方だったのかもと思ってる。

続きを読む

731: 名無しさん@おーぷん 2014/12/01(月)01:25:49 ID:???
友人からお土産にチーズケーキがあると言われて取りに行った。友人宅では同じ店のチョコケーキが出てきた
後日、あの時チーズケーキ一緒に食べたかった。と言われてスレタイ、箱ごと渡されたらわからないよ
こちらから一緒に食べようって言うのが正解だったらしい

続きを読む

このページのトップヘ