せちがら速報-生活まとめブログ-

せちがら速報|主に生活系の2chまとめブログです。鬼女、気団、不倫板、浮気・不倫・恋愛・修羅場・金銭トラブルなどをまとめています。


af9920073441l (1)

846: 名無しさん@HOME 2008/09/26(金) 12:18:45 0
長文です
自慢と嫌味っぽいのと義実家にいったときにこき扱われるくらいで、
別居だったし、鬼姑ってほどじゃなかった。
浪費家でお嬢様気質な姑は、舅の遺産食いつぶしてしまったので、
仕方なく同居することになった。
いやいやの同居だったけど、姑は働いたこともない家事もお手伝いさん任せの人で、
自活していけるわけもなく、仕方なく引き取ることになった。
続きを読む


黄金の宝箱 treasure chest currency coin gold イラスト素材


312: 名無しの心子知らず 投稿日:2010/06/08(火) 01:18:20 ID:ZPAdTKwI
豚切り。 

ブランド品(バッグ、小物類)が新品で傷が無い状態だとむしろ恥ずかしいので 
(あくまでも私見です)買うとすぐにくしゃくしゃとまではいかなくてもなるべく使い倒す。 
その辺に無造作に転がしておく。 



続きを読む


illust_will

754: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/09(土) 01:08:08.95 ID:ZQ/mygaD
黒歴史と迷ったんだけど、私の心が修羅場だったので失礼します。

マイケルジャクソンが亡くなった時私は20代前半だった。その時にテレビで、マイケルは毎年遺言書を作成(更新?)してたっていうのを見て財産もなんにもないくせに「人はいつ亡くなるか分からないから私も…!」と思って遺言書書いた。何故か手帳に。
続きを読む


b3d264287791155e48773e9e0631d6b4_25012


341: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/08/27(金) 20:30:09 ID:/NjKyuMs
大学時代に付き合ってた元彼。 
就職氷河期で、私の方は運良く3年の秋に内定取れたけど彼は4年になってもなかなか決まらなかった。 
焦りでイライラしてるのか、彼は段々卑屈になって嫌味を言うようになった。 
 

続きを読む


b5ab3_137_fca26927_cbc0ffb0-m

183: おさかなくわえた名無しさん 2009/09/04(金) 15:06:47 ID:I46SVdR2
会社の同僚達と内輪の飲み会をやった時に
同僚のA子が見知らぬ女性を2人連れて店にやってきた。
学生時代の友人らしくて(3人とも20代前半)、
なんかその1人がうちの会社にいる男性社員と仲良くなりたいらしく
急遽参加したのとの事だった。
連れてきてから本人達の目の前で「入れてあげてもいいですか?」て訊かれて
みんな苦笑しつつもOKした。
続きを読む


sCusnjme


44: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/08/16(月) 19:06:47 ID:Dif0wZSF
中学時代の冷め話 

コンビニも存在しない田舎住まい 
当時はまだ郊外型SCもない時代だから 
地元中高生はたまに高速バスで一時間半かけて県庁所在地に行くと 
お昼にハンバーガー食べて 
家へのお土産にミスタードーナツかアンデルセンのパンを買って帰るのが 
なぜかみんなお約束の行動パターン 


 
続きを読む


は-red

41: 名無しさん@HOME 2013/10/21(月) 17:48:27.11 O
先日姉に「は?って聞き返すの止めて。傷つく」と言われ、母にも「確かに、止めた方が良い」と言われました
それを夫に話すと「確かに、言い方がなぁ…」と言われました
とりあえず、気をつけようとは思ったんですが…
続きを読む


XNpgnmj8LvJwgTe_NgkaZ_48


144: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/08/21(土) 01:03:38 ID:YjxPt6ri
友達の紹介で2度ほどデートした相手が 
物凄くケチでお付き合いまで行かなかった話。 

ケチと言っても、食事代出してくれないとかそういうのじゃない。 

 
続きを読む


22776355

775: 恋人は名無しさん 2013/10/14(月) 13:48:42.79 ID:QFp34jq10
買い物に行った時のこと
手をつないで歩いていたら彼女がエスカレーターの所でつまづいて足をくじいてしまった
俺は即座に「大丈夫?」と気遣ったが「少し…痛むかも」と彼女が顔をしかめたので「だから歩きやすい靴にすりゃよかったじゃん」と少し強めに文句を言った
彼女はやっぱりデートなので可愛い靴を履きたかったらしいが「ごめんね、でも大丈夫だから」と言ったいでまた歩き出した
続きを読む

このページのトップヘ