せちがら速報-生活まとめブログ-

せちがら速報|主に生活系の2chまとめブログです。鬼女、気団、不倫板、浮気・不倫・恋愛・修羅場・金銭トラブルなどをまとめています。

127: 名無しさん 2014/04/20(日)12:33:21 ID:???
相談させてください

スペック
私 25歳 正社員 妊娠6ヶ月
夫 40歳 正社員

義実家 ウト一人暮らし(トメ鬼籍)
実家 父母 妹 祖母

相談は子供産まれてからのこと。
私も夫も同じ会社で不定休のシフト業。世間がお休みのときほど忙しい。

子育てしながら続けるにはなかなか厳しい環境で、転職を考えてると上司に話した。
でも中には子供を祖父母に預けたりして働いてる女性もいるから、実家の近い私が『何で預けて来れないの?』って言われる。

そもそも預けられないのは、実母がネグレクト気味で私はほとんど祖母に育てられた。実際に幼いときは祖母がいない日など、下手したら死んでるんじゃないかという小さな事故が頻発していた。

続きを読む

100: 名無しさん 2014/04/15(火)15:23:50 ID:???
遥か昔、まだTDLが無かった頃wの高校の修学旅行で富士急ハイランドに行った。
そこでジェットコースターに乗ったんだが、私の隣に座った子が
やっぱり怖いから止めたって降りてしまって、代わりに一般客のおばさんが座ってきたんだ。
そのおばさんが太った人で、ちょっと動くと腰が触れるぐらい窮屈なのがちょっと嫌だった。
で、発進して少し経った頃、私のベルトが根元の金具からパカッと取れてしまったんだ。
最初は私がちゃんと入れてなかったからかと思って、慌ててちゃんとつけようとしたんだけど
そうじゃなくて、壊れてシートから外れちゃってるのね。
頭の中が真っ白になって、とにかく絶対バーから手を離しちゃだめ!と思ってガチガチに緊張してた。
だから回りの景色とか高低差とか見てる余裕なんてなくて、そういう意味での恐怖は無かった。
ところが割と急なカーブになった所で、私外側、おばさん内側、そのおばさんのお尻が
遠心力でぐいぐい私のお尻を押してきて、押し出されるようにふわっとお尻がシートから浮いた。
振り落とされる!!という恐怖でパニックになって狂ったように悲鳴を上げた。
涙も鼻水もぶしゃああ!って出て、あんな恐ろしい体験は後にも先にもなかった。
失神しなかったのが不思議なぐらい。

ちなみに、ゴールしたあとそのおばさんがお友達に「隣の女の子がうるさくってぇ」って愚痴ってるのが聞こえて
思わず「だっておばさんのでっかいお尻が私のこと押し出そうとしたからでしょ!殺す気か!」って言ってやった。
おばさんのお友達が爆笑して「そらあんた(おばさん)が悪いわ」って言ってたけど、当のおばさんには睨まれたw
お願いします・・・太った人はひとりで乗って下さい・・・。

続きを読む

218: 名無しさん 2014/04/18(金)18:32:51 ID:???
旦那の借金に振り回されてツライ。
1年耐えたけど状況は悪くなる一方じゃん。
離婚の話をすればキレられる。
お前この1年でなにをしたよ。なんも変わってねーだろ。
生活費と食費で2万ってどこの黄金生活だよ。
1万もってかれて財布の中1652円。ワロタ。
米買うんじゃなかった。
腹減った。頭痛い。
泣きてー。くそ。

219: 名無しさん 2014/04/18(金)19:44:49 ID:???
実家か友人宅に逃げちまえ
で、弁護士か市役所に行って離婚か別居のうまい方法考えてもらうしかないなぁ

というか「ささやかなグチ」じゃないよね、それ

続きを読む

423: 名無しさん 2014/04/18(金)12:51:33 ID:4ddDqxhPz
2年前に結納までした女と別れた。
実家は、資格が必要な自営業をしており、
父の事務所で、兄と俺も同じ資格を取って働いていた。
父の同業者の親友が、娘=Aと俺との縁談を申し込んできた。
Aの所には、有資格者がいないので、俺をAと一緒に家業を継がせることになった。
A家とは、子供のころから家族ぐるみで交流があったので、結婚を前提に交際をしていた。
結納をすませて、毎週末、式の打ち合わせを始めていたある日、
Aが週末に異業種交流会のパーティに行ってきていいかと聞かれた。
会社の同僚経由で、女性の参加者が少ないので頼まれて
Aと会社の同僚友人Bとの二人で出ることになったと聞いた。
そのBとはB彼氏とも交えて何度も飲んでいたので安心していた。
Aは2ヶ月後に寿退社が決まっていて、会社の同僚と最後に楽しんでくるならいいかと
その週末は、式の打ち合わせを取りやめて、俺は友人と飲むことにした。
飲むに行く途中に、Bカップルに会った、Bにパーティは止めたのかと聞いたら
B彼氏が、異業種交流会のパーティじゃなくて、婚活パーティで
それもかなり怪しいので止めさせたと言う。
Aは、どうしたとBに聞くと最後なので遊んでくるって言って、そのまま出掛けたらしい。
Bにパーティ会場を聞いて、その前でAが出てくるのを待っていた。
すっかり酔ったAが同僚の男と腕を組んで出てきたので、とっさに隠れてしまった。
そのまま、Aを尾行して行ったら、ラブホテルに入っていったので
A親を大事な話があると電話で呼び、父は不在だったので、詳細を言い兄を呼んだ。
A親、兄が揃った所で、Aの携帯に電話をして、すぐ出てくるように言った。
出てきた二人を連れて、近くのカラオケボックスに入って話し合いを始めた。

続きを読む

23: 名無しさん 2014/03/24(月)18:50:07 ID:aqyC4hiJe
結婚○年の友人の料理。
飯まずスレでいうモノシラズな彼女。
味噌汁出汁なし常習犯。卵を殻ごと焼こうとする。いきなりタニシを調理しようとする。私は出汁なし味噌汁しか被害がないけど旦那さんは大変だな、と思う。

続きを読む

408: 名無しさん 2014/04/16(水)10:12:59 ID:DSsuHNJUs
嫁が大層な玉フェチで怖すぎる…

夜勤明けで疲れてたから夕方まで寝ようとしてたら叩き起こされ拒んだら玉握りされて強制起床…
ちょっとした喧嘩の時とかにも金的される…さらに何もない時でも後ろからいきなり金蹴りされる時ある…本人はじゃれ合い感覚らしい…死ねる程痛いのにこの痛みを共感してもらえない…

嫁は昔から実の弟に何年もそうし続けてきたようで、それが日常生活として定着してしまっているらしい。(実際義弟が嫁と口論とかになったり嫁の言うことを聞かなかった時に金蹴られて悶絶させられて、嫁に「そんな演技しなくていいのにw」とか笑われてた場面を俺はリアルタイムで見ている…)

でも俺にとっては勿体無いくらい可愛いし気だても良い子なんだよね。けど俺はMに目覚めたくはないぞ…。かと言って今嫁を手離したい!ってわけでもないんだよな…もう毎日が玉ひゅん修羅場です。

続きを読む

397: 名無しさん 2014/04/15(火)11:07:10 ID:e6oVzvWyg
まとめたけど長くなったごめんできるだけ簡潔になるよう書く

昔の話。結婚して5年目。誕生日、結婚記念日、クリスマス
全くお祝い・プレゼントなどしてくれなかった旦那が
人様に責められて目覚めたらしく、いきなり指輪をプレゼントしてくれた
(補足:私は結婚当初から毎年ちゃんとプレゼントは贈っていた。このとき、
数日前に指輪のサイズを聞かれて???ってなっていた)

んで指にはめたら入らなかった。その様子を真っ青な顔で見ていた旦那の修羅場がここかな?
指輪のサイズを伝えたのに入らないのはどうしたことか???
と冷静に旦那につっこんだら返ってきた答え面倒なので箇条書き
○指輪の売り場のお姉さんにサイズを伝えたら
「え~女性の指はそんなに太くないですよぉ~」と全面否定された
○「だってほらぁ~」と自分の指に旦那が選んだサイズの指輪をつけてぶかぶかをアピール
○あほな旦那はそうかもと思いすすめられるまま小さいサイズを買ってきた
ということらしい。
私の指は薬指で当時13号。もともと骨太だし産後で太っていたしね。
なんかもう、あまりのことに呆れて力抜けた
「交換しにいって来る」という旦那を全力で阻止。
その女がいたら、本当に大きいサイズだったんだ!って心のなかで笑われるだろうし
もうこんなけちのついた指輪はいらん!!!となってしまい
折角のプレゼントを前に大喧嘩
心のなかが本当に嵐のような修羅場でした・・・
「もう二度と指輪をかってくるな!!」ってことで落ち着いたけど・・・・
某、有名百貨店のアクセサリーコーナーの某ブランドの店員・・・・
これ以来その百貨店が大っ嫌いになったよ・・・・


続きを読む

188: 名無しさん 2014/04/15(火)01:53:55 ID:???
目薬が使えない夫。
眼の中に何か入れると言うのが怖くて出来ないらしい。
当然コンタクトレンズなんか御法度。

最近、ドライアイか何かの治療で眼科から目薬貰ってきた。
なのに使おうとしない。
仕方ないから膝枕してやって点眼してやるのだが、眼を開けようとしない。
液が垂れる寸前に眼をバチッと閉じる。
こっちだって暇じゃないのだからイライラする。

「ああん、もう、じゃあ眼の上に垂らすからパチパチして!」
と言ったら拍手でパチパチしやがった。

そういうボケは求めてないんだよー!
しかもそういうのは可愛らしいお子さまがやるから絵になるんであって、むさ苦しいオッサンがやったところでサマにならないんだよー!

続きを読む

361: 名無しさん 2014/04/16(水)15:11:47 ID:5CA4iZHep
バイクで思い出したけど、昔妹の彼氏にした復讐話。
フェイク入れまくりなので、時系列がおかしかったらすみません。

登場人物(当時)

私…24歳。父の会社を手伝ってる
妹…18歳。大学一年生
妹彼氏…20歳。妹と同じ大学生

私が小1の時に、母が病死。父は自営で小さな鉄工所をやっていたため忙しく、妹の面倒はほとんど私が見た。
妹は、見た目が誰に似たんだってくらい可愛く華奢で、性格も素直で女の子らしく、とても私と父が育てたとは思えないくらいいい子に成長してくれて、そんな妹がかわいくて仕方なかった。
私は頭良くなかったし、家にお金もあんまりなかったので、中学を卒業して、父の鉄工所を手伝うことにした。妹はいつも、お姉ちゃんごめんね、と申し訳なさそうにしていたけど、妹は勉強好きだったし、大学まで行って欲しかったから、頑張って働いて、お金を貯めた。

無事に妹が希望の大学に入学できて、アルバイトも始めた頃、妹に始めての彼氏が出来た。ものすごくもじもじして、真っ赤な顔で、お姉ちゃん会ってくれる?と聞くので、喜んで会うよ、と答えた。
会ってみたら、まぁ今時の大学生にしたら真面目っぽくて、黒髪に眼鏡って感じだった。ちゃらちゃらした人じゃなくて良かった、って妹に言うと、男らしい人なんだ、って妹は笑ってた。

そんなこんなで半年くらいたった時、妹がアルバイト代でパーマを当てていいか、と聞いてきた。そんなの聞かなくてもいいよ、きっと似合うから当てといで、と答えて、妹のカバンにお金入れといた。実際、帰ってきた妹は超かわいくて似合ってたので、恥ずかしがる妹の写真を撮りまくり、次の日に同僚に自慢しまくった。皆、似合うねと言ってた。でも、家に帰ると、妹が部屋にこもって出て来ない。鍵はないので無理矢理開けると、布団かぶって泣いてた。どうしたの、と布団をめくると、あんなにかわいかったふわふわの長い髪が、虎刈り状態でぐしゃになってた。私は血の気が引いて、ぶるぶる震える手で、妹の頭を触った。背中の真ん中くらいまであった髪の毛が、一番短い所で50ミリもなかった。妹は泣きながら、お姉ちゃんごめんなさい、と顔をぐちゃぐちゃにしてた。何とか妹を落ち着かせて、どういうことか聞き出した。
妹の話によると、例の彼氏にやられたらしい。彼氏は、どうやら「女の子らしい」に異常にこだわる奴のようだった。膝が見えるスカートはダメ、アルバイトも男と会う接客とかはダメ、女は勉強できたらかわいくてないからダメ、など。妹は最初は一々聞いていたみたいだけど、段々窮屈になってきた。もうひとつ、最近になってから、ヤラせろ、ヤラセないなんて俺のこと好きじゃないのか、などしつこかったらしい。妹はまだ大学生だし、と断っていたらしい。そして今日、パーマをかけてウキウキで登校すると、彼氏にビンタされた挙句、サークルの部室にあったハサミで髪の毛を切られまくったと。「パーマなんて売女のすることだ、君には似合わない、そんなことする暇があったらやらせろ!」と怒鳴られた、と聞いて、復讐を決意した。
分けます

続きを読む

このページのトップヘ